e0195589_11445251.jpeg


桜さくら掃除も憎悪も面倒くさし
池田澄子



言葉のしっぽみたいなのをつかめないかと思っているのです。
しっぽって表現が正しいのかはわからないのですが。

ひゅるひゅると手の中からすり抜けていきそうな言葉たちを、
くっとつかんでぎゅっとしたい。
という映像がいつも頭の中にあるのです。
言葉にするのはやはりむつかしい。

だから絵にしてみます。描いてみます。
そんな乙女に逆襲。

[PR]
# by kikiki-kuuko | 2018-04-03 11:44
e0195589_20254796.jpeg



熱く掌を重ね合はせゐる今の意味
問ふまもあらず溺れゆくべし

河野裕子




ジャムを煮たいんです。
季節のいろいろを。

ジャムを煮るたのしみのひとつは瓶の煮沸ですね。
ぐらぐらと湯の中で、コチコチと音を立てる瓶たち。
湯から出して熱いのを布巾の上に伏せておき、
少ししたら、逆さにする。
蒸発する水分。
さっぱりした瓶たち。
その姿が好ましい。

冬の楽しかった思い出を、
煮沸した瓶口いっぱい詰めて、
蓋をして、逆さにして脱気して、保存できないものか。
永遠に。いや、2、3年でいいから。

たまに開けて、舐めて、味わいたい。

あ、でも開封後はお早めにか。
開けるタイミング難しいなぁ。



[PR]
# by kikiki-kuuko | 2018-03-23 20:14
e0195589_12054326.jpeg



不確かな春が穴へいったりきたり



ドーナツにしあわせを感じる人が近くにいてうれしい。
このあいだPEOPLEで買った暮らしの手帖。
渡辺有子さんのドーナツの食べ方。
オールドファッションとチーズ、ハチミツの盛り合わせ。
植田さんが挟んでくれた、つげ義春しおりがちょっと春色。

[PR]
# by kikiki-kuuko | 2018-03-12 12:05