e0195589_09545917.jpeg

きっとね!秘密は多いほうが
どうだろう!優しくなれるかも
いつかね!思い出したときに
苦しいくらいの痛みがちょうどいいの


「きっとね」中村佳穂



コーヒーの飲み方が下手なのをどうにかしたい。

# by kikiki-kuuko | 2019-02-22 09:54
e0195589_11024454.jpeg



彼らの声を聞いたその日から春の準備を始める。
春になったら、何かあたらしいことを始めたい。
なんでもいい。ささやかなこと。
誰にも気づかれないような、ちょっとしたことでいい。

「雲と鉛筆」吉田篤弘



春を待ってはいるけれど、
そうなると冬が行ってしまうのが惜しくなる。

寒い。足が冷える。手も冷える。
何もしたくない。
どこにも行かず、布団をかぶっていたい。

しかし、行ってしまうとなると。
行かないで、という気持ちが強くなる。
わがままだ。

そんなこんなで、
春を待ちながら泣いてばかりいる。

# by kikiki-kuuko | 2019-02-15 10:55 | hibi
e0195589_22555711.jpeg

新緑の光る夜にして
画面にはおでこに冷えピタ貼っている棋士

穂村弘



冷えピタが好きなんです。
冷えピタがあると安心するんです。

熱がなくてもなんとなく頭がもやもやすると貼ってしまって、
だんだんと周りが乾いて剥がれてゆくのも好きなんです。


2019年がはじまりました。
「平成最後」ばかり耳にするので、
平成最後に何をしたら
わたしの平成最後感が味わえるのか考えています。


今年もどうぞよろしくおねがいいたします。


# by kikiki-kuuko | 2019-01-21 22:47